アシナガバチ駆除を業者に依頼しよう~蜂退治の業者について~

蜂退治は業者に依頼したほうがいい

駆除業者の男性

蜂退治は自分で行なうよりも駆除業者に依頼したほうが安全でいいです。駆除業者に依頼した人の口コミを参考にしてみましょう。

業者に依頼して良かった

こちらの都合に合わせてくれた

自宅で蜂の巣を見つけて駆除をお願いしようとしたが、私の都合上、平日はとても忙しくて駆除を依頼できないと困っていました。だけど専門の業者なら祝日でも駆除できることが分かったので、すぐに問い合わせてみました。そしたら、駆除をする日も私の都合に合わせてくれたし、丁寧な対応でもあったので安心してお願いすることができました。

アフターフォローが充実していて安心

私がアシナガバチ駆除を依頼した業者は、駆除後のアフターフォローがとても充実しているなと感じました。駆除をした1週間後にまた蜂がいないかと様子を見に来て調べてくれました。私の時にはなかったけど、もしも駆除をした後に蜂がいたら蜂退治をしてくれたり、駆除した季節にまた蜂の巣が作られたらもう一度駆除してくれることも説明で聞きました。

駆除業者が行なう蜂退治の流れ

業者によるアシナガバチ駆除はどのように行われるのでしょうか。多くの駆除業者では、次のような流れで蜂退治を行なっています。

確実に駆除を行なうために

全ての蜂が巣に戻るまで待機

蜂は昼に外へ出てエサを取りに行き、夜には巣に戻ってきます。すべての蜂が巣に戻れば再び同じ場所に巣が作られる可能性が低いです。そのため、全ての蜂が巣に戻ってくるまで、防護服を着て巣の近くで待機します。巣の近くで待機するのは防護服を着た人がいる状況に慣れさせる効果もあります。

巣に向けて薬剤を噴霧し続ける

蜂が巣に戻れば、薬剤をかけ始めます。そうすると飛び回る蜂が出てきますが、一度の噴射で薬剤を浴びた蜂は攻撃性が低くなります。そのまま巣を中心に薬剤をかけ続け、蜂が動かなくなるまで行います。

巣を取り除き回収

薬剤をかけて終わると、巣の回収をと片付けをします。まずは巣を取ってゴミ袋に入れます。巣を取った後は、生き残った蜂が再び巣を作らないように、巣があった場所に20~30秒ほど薬剤をかけます。そして、巣から飛び出した蜂は落下してくるので、ほうきで集めてきれいに片づけたら終了です。

TOPボタン